不動産を手に入れる意義にはどのようなものがあるでしょうか。所有する喜びの他、社会的信用、保険などについて。

なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか
What's New
なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか

不動産を手に入れる意義について

不動産物件を大家さんや売主から直接預かっている不動産業者を元付業者と呼び、元付業者から仲介を許可されている業者を客付業者と呼んでいます。インターネットに条件を入れて検索したら、同じ物件なのに違う不動産業者から複数募集されていたということがあります。その際に、どこの業者に問い合わせをしたら良いか迷います。元付業者に問い合わせをすれば、直接依頼をされていますので、細かい条件をしっかりと把握していますし、大家さんや売主の考えや意見を把握していますので、色々な面でスムーズなことが多いのです。

元付業者を知るにはどのようにしたら良いでしょうか。元付大家さんと検索すると分かるサイトがあったりもしますが全てを知ることはできません。やはり気になる物件があれば直接不動産会社に問い合わせをして元付ですか、と質問するのが良いでしょう。もちろん元付でなく仲介業者でも元付業者から募集を依頼されているわけなので物件の情報が変わるわけではありません。しかし、仲介業者へ何か詳細な質問をした場合元付業者への確認連絡をするという手間があるので元付業者の方が話が早いということは間違いありません。

元付業者の特徴としては、物件のある場所のすぐ近くにある地元で古くからやっている街の不動産屋さんとか、そのマンションを建てたデベロッパーの関連不動産会社などが元付になる確率が高いです。そのため、物件を不動産屋さんに探してもらおうとする場合にはそのような不動産屋さんを訪問し依頼するのも良いでしょう。