仲介手数料無料の物件や、不動産会社自体が仲介手数料をもらわないなどということが増えています。無料で済む理由

なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか
What's New
なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか

不動産会社で仲介手数料無料の物件のわけ

もう住まなくなってしまった家というのは、どうにか処分したいものです。住宅というものも立派な不動産ですが、しかし不動産は持っているだけで税金がかかります。かつて住んでいた家であったりすれば、残しておきたい思いを抱くのは当然の心理なのですが、それだけ維持費がかかってしまうということなのです。

現在、日本中の至るところで空き家が発生してしまっています。こうした空き家をそのまま放置しておくことは、不動産の持ち腐れというよりは、むしろ大きな負担となってきてしまうのです。不動産にかかってくる税金のひとつに、固定資産税というものがあります。この固定資産税は、土地と建物にかかってきますが、土地と建物の両方にかかってくるときは、軽減措置が受けられるのです。しかしもう住まなくなった住宅を取り壊して更地にしたいと考えたとき、更地にしてしまうとこの軽減措置を受けることができなくなり、住宅が建っていた時よりも多くの税金を支払わなければならなくなってしまうのです。

不動産というのは資産ですから、正しく運用すれば利益を上げる可能性があるのです。政府も空き家対策としてさまざまな援助をしてくれます。そのまま放置しておかずに、上手に運用していくべきでしょう。