不動産投資にはどんなメリットがあるでしょうか。他の投資と違って、安定性があるというところでしょう。

なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか
What's New
なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか

不動産投資のメリットについて

いつまで仕事が続けられるかわからない、あるいは仕事を辞めた後年金がいくらもらえるのかも不透明だという昨今においては、あらかじめ何がしかの投資をしておくことを考えることが得策でしょう。不動産投資とは、アパートやマンションを購入するして、それを賃貸として貸し出すことによって家賃収入を得ようというものではありません。もちろんそれもひとつの不動産投資の形ですが、不動産投資というのは、取得から売却までのその差額によって利益を上げようとする売却利益行為なのです。

不動産投資のメリットはどこにあるでしょうか。それはやはり安定的な収入が得られるということではないでしょうか。本業とは別に毎月の収入を得ることができるのです。株式に対する投資などと違って、不動産投資は一時に資産がたくさん増加するというものではありません。しかし、他の投資方法にはない安定性があるのです。こうした安定性から、公的年金を補助する私的年金にもなりえます。購入ローンを年金もらうまでに完済することができれば、年金のほかに安定的に収入を獲得することができるのです。これは、年金制度が揺らぎつつある現代日本において、精神的にも安心を勝ち得ることができるということなのです。