所有している不動産を活用して融資を受けられるリバースモーゲージというシステムについて説明いたします。

なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか
What's New
なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか

不動産の活用事例について

農地を持っているが、後継者がいないなどで農業をやめてしまう人は近年目立ってきております。先祖からの土地であるので手放せない、子供、孫に資産を残しておきたいと考えるのですが、そのままですと、固定資産税がかかってしまうので何とか、不動産の有効利用をと考えるのです。そこで一番手っ取り早く行なえるのが駐車場の経営です。

賃貸マンション、アパートを考える人もいますが、建物を建てる資金から、入居者の管理、そして建物の長期にわたる点検、修理などの管理があります。1人ではなかなか管理はできず、不動産業者に手取り足取り教えてもらわなくてはいけません。おっしてその後の管理が大変なのが、賃貸マンション、アパートによる土地の有効活用なのです。それに比べて費用も安く、長期管理ができるのが駐車場経営なのです。

駐車場経営ですと、空地にしたあと、自動車のスペースを確保するだけなのです。管理も個人でできるので非常に楽です。賃貸マンション、アパート経営のように建物建設のためのさらなる資金はほとんど必要ありません。収入はアパートよりも少ないのですが、建物のための銀行ローンなどもありません。その後の利用も比較的楽なのが駐車場経営になります。