不動産は、賃貸すれば不動産収入であり、資産としては有効利用することで「資産価値を高めることはできます。

なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか
What's New
なぜ不動産物件は3月に完成するものが多いのか

不動産は賃貸ならば不動産所得、資産価値は有効利用です。

不動産、つまりは土地家屋を購入して、住まいを確保することはよいことです。日本に限ったことではないのですが、住所が定まっていないとどうしてもなかなか仕事を得ることができないですし、生活を固めることができないからです。ですから、まずは不動産を借りるか買うか、ということをして、生活する場所を確保することになります。買う場合ですが、それなりの費用がかかることになります。しかし、その中でも安く買うことができるものがあるのです。それが競売というものです。要するに担保物件を買う、ということになるのですが、これは最低でも市場価格の七割以下で買うことができるようになります。場合によっては半分以下、二割、三割という金額で買うことができることすらあります。競売というのは、リスクもあります。それは下見が出来ないことです。しかし、それでも参加する価値はあります。とにかく相場より安いからです。

マンション、アパート、戸建て、ビル、なんでもあります。但し、安定供給されているわけではなく、要するに質流れ品みたいなものですから、あくまでタイミングが大事になりますから、日ごろからチェックしておくことが重要になります。最近はネットで入札に参加できることもあります。